新作が「ぷにもえ」(?)とかいうサークルで販売開始されました。
これが「艦長」としての正真正銘、最後の作品です。
ぜひ、伝説をご覧ください。

PNME-11B_main

作品紹介をさせていただく前に、二点、ご報告致します。

まず一点目。
私(=艦長)は2017年2月をもって「ぷにもえ!」を脱退致しました。
詳しい経緯はブログをご覧いただきたいのですが、
サークルに対する怒りは臨界点を突破し、腸が煮えくり返る毎日です。
私の意思は絶対です。
いかなることがあっても戻る気はございません。

しかしながら、敵(=ぷにもえ)もさるもの、
私の持つアニメ知識、撮影技術、写真技術等を狙い、
あらゆる手段で私を懐柔しようと目論んできます。

やれ「旨い日本酒が飲める店に行きませんか?」だの、
やれ「けもフBD付オフィシャルガイドブック貸しましょう」だの、
呆れるばかり。
そんな誘いに乗るわけがないでしょう。

挙句の果てには、ですよ。
「阿部乃みくさんとハメ撮りいかがですか?」などと言い出す始末。

まったく、何を言ってるんだか。

私が阿部乃みくさんの熱烈ファンであることを見越して、
下劣な手段に打って出てきたようです。
本当に最低な奴らです。絶許ですよ。

しかしまぁ、なんと言いますか…

私とて、話のわからない男ではありません。

頑なになるだけが問題解決になるとは思っておりません。
ここは、騙されたフリで敵の策略に乗るのも一つの手です。

そうと決まれば、です。

はぁはぁ…阿部乃さん…阿部乃さん…みくちゃん…みくちゃん…
会える!会える!エッチできる!?
その妄想だけでチンポが痛いほど硬くソソり勃ちました。

ピンキーさんのピンキーwebDL101で何度も「予習オナ」を重ね、
当日会った「本物阿部乃みくちゃん」を前に、私は…

フルボッキ──
100%中の100%!!!

で、ハメ撮りできたことをご報告致します!!


ご報告の二点目です。
これは阿部乃みくさんへの謝罪となります。
今回撮影で使ったラブホは、おそらく、

阿部乃みくさんのキャリア史上、
もっとも薄汚いラブホで撮影されました。

薄壁を通して廊下や隣室カップルのアヘ声が丸聞こえ、
窓の外には救急車や消防車のサイレンが聞こえるような、
下衆な繁華街の一角にあるホテルです。

思えば昔、JKと援交してた頃に使っていたのは
決まってこんな安ホテルでしたよ。

そんな小汚いラブホで、私は阿部乃みくさんを抱いたのです。

もちろん、そんな場所でも彼女の可愛さは失われるどころか、
ボロラブホを三ツ星ホテルのスイートに変える輝きを放ちました。

私自身もまた、過去作とはガラリと作風が変わってしまいました。
JC風制服を着てもらったことも相まって、
まるで援交ビデオのような匂いが出てしまったことをお詫び致します。

しかしながら、
「ハメ撮りって、そもそもこういうことだよなぁ…」
と、実感できた超エロい撮影でもありました。

それでは、作品紹介に入りたいと思います、艦長です。
…と書こうと思いましたが、忙しいので
詳しくは、作品紹介画像をご覧ください。
阿部乃みくさんとめっちゃセックスさせてもらってます!!!!!!!!

PNME-11B_sample01
PNME-11B_sample02
PNME-11B_sample03
PNME-11B_main