白虎企画
この項目では、同人サークルとしての白虎企画について説明しています。
・その他については「白虎(曖昧さ回避)」を御覧ください

白虎企画(ビャッコキカク)は、日本のファックバンド(いわゆる同人サークル)。白虎企画グループを構成するサークルのひとつである。


1
.概要
2016年8月、白虎総帥を中心に結成。メンバーの増員と卒業を繰り返しながら精力的に活動継続。現在のキャッチコピーを「オナニーをもっと楽しく、いやらしく」とし、誰も視たことのないエロ動画・エロ作品の制作を標榜している。メンバーには、『幽☆遊☆白書』キャラからの「二つ名」が与えられることが慣例となっている。2018年1月1日、99名のメンバーが存在する大所帯でアットホームなサークルであることが公表され、同人業界に衝撃を与えた。2018年8月、99名のメンバーは大嘘であることが公表され、実態は知り合いから変態映像を買い取り販売している事実が判明した。

2.バンド名
『幽☆遊☆白書』を愛する白虎総帥が、同作の人気キャラ「白虎」の名を冠し、「白虎企画」と命名。

3.メンバー
3-1主要メンバー
白虎総帥〈ビャッコそうすい〉
topimage
白虎企画総帥・ホワイトタイガー。メインヴォーカリスト(ハメ撮り師)、売れない同人監督、自営業、独身、重度のパンストフェチ、貢ぎマゾ性癖持ち。ドMにしてドS、1977年3月2日生まれ
脳内の99%は「女」で埋め尽くされ、街行く女を常に隅々までガン見する生粋の「女フェチ」。白虎企画全シングルのコンポーザーとして活躍する絶対的フロントマン。コスプレ同人サークル・ぷにもえ!では「艦長」として活動していたが、方向性の違いにより脱退している(後に「ぷにもえ!を穴兄弟サークルとして認めてやる」と発言)。ソロ活動でのペンネームは「援交クソジジイ」を使用していることを明らかにしている。

3-2その他のメンバー
織田信龍書記長〈オダノブタツしょきちょう〉
二つ名は「青龍〈セイリュウ〉」。出版社勤務、ライター、独身、1989年10月7日生まれ
白虎総帥とは旧知のエロチャット仲間で、文才を買われて白虎企画全作品の作詞(作品紹介)やブログ記事の執筆をゴーストライターとして担当していた。2018年より白虎企画の正式メンバーとして登録。催眠スクリプトやエロ小説も書くが、大風呂敷を広げて畳まないタイプ。努力を嫌い現状維持をモットーとする「なろう系」サラリーマン。元彼女に長年貢いでいるというトンでもないドM貢ぎ奴隷の一面がある。※現在は「白虎企画さんとは一線を引きます」とのこと。

乱童君〈ランドウクン〉
カメコ男優、会社員、1993年8月13日生まれ
白虎総帥とイベントで出会った若いカメコ。作品制作よりもセックスを重視する「ガッツキ」タイプで、白虎から嫌われてサークルを干されている。

飛影君〈ヒエイクン〉
バツイチのハメ撮りオヤジ。年齢不詳。ストライクゾーンはJSから人妻までとわりかし広く、女であれば何でも食う悪食漢。穴兄弟サークル「寝取られ妻コレクション」に時々ハメ撮り投稿をしたりしなかったりしている。

5.穴兄弟サークル
白虎総帥が関わった同人サークルは、すべて穴兄弟サークルと呼称されている。実質活動休止のサークルも多く、現在も頻繁に活動を続けているのは「ぷにもえ!」と「HypnoPrison」のみである。

援女会
豊島援交
盗撮の夜団
関西地下映像社

6.音楽性
男性は全裸で女性は服を脱がない、いわゆる「CFNM」性癖を持つ白虎総帥の意向で、極力衣服を脱がない作品が制作されている。「年を取るごとにM男になってくるよね」と語る白虎総帥だが、あるインタビューでは「だんだん責めるのも面倒になってきたし、女の子に責めてもらって気持ちよくしてもらうほうがいいよね」などと、ポロリと本音を語っている。

7.来歴

1970年代後半、白虎総帥誕生
1990年台、モーターショーなどのイベントや、コスプレイベントへ赴いては女の子を撮影する「カメコ」としての活動を開始。なお、当時の愛機はEOS Kiss Ⅲであった。
2000年代前半、24歳にして童貞喪失。相手は出会い系サイトで会った19歳の女子大生(援交)。
以来SEXに目覚め、とりあえずJKやJD、OLとの援助交際を開始。同時に、援交ハメ撮りにも目覚め、「援交クソジジイ」としてインディーズデビュー。シンガーソングライター(ハメ撮り師)として、危ない橋を渡りながらもGcolle、FC2を中心に精力的にライブ(援交)活動を継続。

同時期、「豊島援交」として既にデビューしていたMIYAOと出会い(JKお散歩の待合室で偶然出会う)、互いにセッション(情報交換)を行ったり、バンド(セックス)の事について語り合ったり、飲んだり遊んだりしているうちにお互いに意気投合。勢いで、援交ハメ撮りユニット「援女会」結成。

JK援交ビデオを中心に数作をリリースするもののヒットに恵まれず、徐々に白虎とMIYAOの関係に亀裂が入る。そんな折、2014年、MIYAOが淫行条例により起訴、「援女会」は事実上の解散状態となる。

2015年07月
JKとの援交に危機を感じた白虎は、素人OLを中心にバンド活動を続けるも、ヒットに恵まれず不遇な時代を送る。

2016年05月
ボーカリスト・ぷにも軍曹とドラムの関口赤口が、秋葉原のホコ天で運命的に出会い、同人コスプレサークル「ぷにもえ!」設立。そこへ仕事にあぶれていた白虎も身分を隠し、「艦長」として合流。3人編成ドリカム型ユニットとして、続けざまにコスプレ同人作を発表。

1st.single ぷにもえの1
『ことりと僕とハメライブ!ペンライトで弄り溢れ出る愛液…上京娘のハメ撮り初体験』(2016/05/11リリース)でインディーズデビュー

2nd.single ぷにもえの2
『お姉ちゃんにイタズラしてたらガチオナ始めて大変です!』(2016/06/27リリース)

3rd.single ぷにもえの2のB
『憧れ戦車長のお姉ちゃんとコスH!アニコスはいいぞ!』(2016/07/12リリース)

4th.single ぷにもえの3 
「Re:ゼロから始めるちっぱいレイヤーハメ撮り生活」(2016/08/03リリース)

5th.single ぷにもえの4
「完全で瀟洒なレイヤーさん式セックス」(2016/08/17リリース)

5th.singleの爆発的ヒットにより、コスプレ同人サークルのスターダムに一気にのしあがるも、レイヤーさんとのセックス権の争いから、「ぷにもえ!」内で内ゲバが勃発。サークルのLINEでは陰口が飛び交い、ギスギスとした関係を修復できないまま活動継続。


この頃より、あれこれ口を出す白虎に、メンバーもだんだん嫌気が差し始める。大手レーベルからメジャーデビューの話があったものの、うやむやに。

8th.single ぷにもえのゼロ
【サイニー専用】「大好きな双子で催眠掛けてイカせてアゲる」の巻(2016/11/15リリース)

意欲的な同人活動を続けながら、白虎の趣味全開の「催眠オナニー専用動画」リリース。マニア層から絶大な支持を受ける(本人談)が、サークルの方向性の違いが明らかに。
 
2016年12月催眠オナニー追求サークル「HypnoPrison」設立。白虎のあまりに身勝手な活動にぷにもえの緊張が一層高まる。

9th.single ぷにもえの6
「巨漢オークと洗脳異種交配」(2017/01/10リリース)


11th.single ぷにもえの8
「ド変態レイヤーさん(19歳)の痴性溢れる性交」(2017/02/15リリース)

2017年2月 サークル内に金銭問題、女性問題が持ち上がる。さらに方向性の違いにより、白虎が「ぷにもえ!」を脱退表明

2017年3月  公式敵対サークルとしての新ユニット「白虎企画」独立宣言。JKからOL、人妻、コスプレイヤーなど幅広い素人女性を性の対象としたハメ撮り作品やマニア動画の制作に着手。

第一次白虎ぷにもえ戦争開戦

一方のぷにもえサイドは自由気ままに撮影を開始。平穏な時期がしばらく継続。

 12th.single ぷにもえの7B
「143cmロリレイヤースク水バイブ失禁調教」居残りマゾ研修編(2017/3/10リリース)

13th/single ぷにもえの9A
【コスプレVR】すごーい!!どエロなサー○ルちゃんの汗だく本気オナニーVRでリアル体験だね(2017/03/17リリース) 

時代はVR元年と言われ、ぷにもえ!でも初のVR作品をリリース。圧倒的な臨場感で体感するコスプレ本気オナニーを目の当たりにし、ぷにもえメンバーも一気にVRへシフトを検討し始める。一方、VR催眠動画を目指す白虎は、VR技術を盗むべく、度々ぷにもえ撮影に潜入。

14th.single ぷにもえの10
レイヤーさん式セックスその2「爆乳乱舞!! 奥義オチンポ崩しの舞」の巻(2017/03/24リリース)

ぷにもえ!を脱退した白虎だったが、撮り溜めていた作品の権利はすべてぷにもえ!サイドに奪われ、勝手に配信・販売を続けられてしまう。

15th.single ぷにもえの9B
こすはめちほーは今日もドッタンバッタン大騒ぎ!!(2017/04/07リリース)

VR撮影技術をなんとか会得したい白虎と、撮影補助を必要としていたぷにもえサイドの利害が一致。チンポーツマス条約が合意に達し、一時的に休戦。白虎も撮影に参加。

【Key point】チンポーツマス条約
・白虎のぷにもえ撮影への参加
・過去作品の全権利の譲渡
・白虎の阿部乃みくさんとの撮影

第一次白虎ぷにもえ戦争終結

16th.single ぷにもえの11A
【エロマン◯先生×阿部乃みく×VR】えっ!?引きこもり妹の正体は人気オナニー配信者!?の巻(2017/04/14リリース)

チンポーツマス条約に基づき、大好きな阿部乃みくさんとのハメ撮り。そして、ここでVR撮影の基礎を学んだ白虎は、VR催眠の実現化に向けていよいよ動き始める。

17th.single ぷにもえの11B
【エロマン◯先生×阿部乃みく】ハメ潮噴射!引きこもり妹と汗だくセックスの巻(2017/04/28リリース)

白虎が催眠オナニー専用エロ動画として撮影した素材の権利は、全てぷにもえサイドに握られたいるため、個人的オナニー用途で編集し直した恥ずかしすぎる素材、「大好き南瀬奈ちゃんレムラムラブラブセックスver」までも世間に晒されることに。


これに激怒した白虎は、関口赤口の自宅ドアにザーメン入りコンドームを結びつける報復措置を取る。ぷにもえ!VS白虎企画の戦闘はベトナム戦争のごとく泥沼化、ゲリラ戦へ突入する事態に。

第二次白虎ぷにもえ戦争開戦


白虎企画サイドとぷにもえサイド(主に関口赤口)が争う一方で、漁夫の利的にコスプレセックスを楽しめるようになったぷにも軍曹が本領発揮。連続して作品をリリースし、レイヤーさんとハメ撮りまくりの無敵フィーバー状態へ。

20th.single ぷにもえの13
レイヤーに憧れていたお尻の大きなアンドロイド娘とベロチューしまくり精飲までする罪深き2Bのぷにもえの13(2017/07/25リリース)

他方、自らの白虎企画が思うように売れずに焦燥する白虎。弟子として招き入れた乱童君は、サークル運営よりセックスを重視するガッツキタイプ。早くもサークル消滅の危機に突入した白虎企画。

しかも、事態はコスホリ21間近という緊迫した時期で、いよいよ白虎の決断が迫られていた。眠れぬ夜を過ごした挙句、白虎サイドはやむなくチンポツダム宣言を受け入れることに。

第二次白虎ぷにもえ戦争終結

【Key point】チンポツダム宣言
・ぷにもキャノンボールへの参加
・コスホリ21でのぷにもえブースへの新作提供
・ぷにもえサイドの白虎企画活動への介入

2017年8月12日コスホリ21開催

21th.single ぷにもえの14
亡霊少女の戸惑い 東方ミニマムレイヤー無洗カメコ尻穴舌ホジご奉仕パイパン膣痙攣オシッコ噴射ファック!!!(2017/08/10リリース)

WT-002
「素敵な巫女さんの楽園 ムラムラすっからあのレイヤー呼ぼうぜ 尻穴ドリル舐め唾液交換小便タレ流し乱交」(2017/8/17リリース)

白虎が、必殺の東方コスで久しぶりのコスプレ作品を制作。ぷにもえ!と白虎企画で2作同時リリースするも、コスホリ21参加を最後に、白虎は一方的に「白虎企画第一部完」を宣言。無期限公式活動休止へ。

一方のぷにもえ!サイドは新メンバー「ゆでたまごおじさん」を加入させ、よりディープなコスプレ同人サークルへと変貌していく。

22th.single ぷにもえの15
ゆでたまインシテミル?経験少なめ個撮オフパコレイヤーゆうちゃん開発途上の羞恥悦楽な表情が乱れ咲き。(2017/08/25リリース)

2017年10月27日 『ブレードランナー2049』公開。
白虎の人生に大きく影響を与えたリドリー・スコットの名作『ブレードランナー』の続編制作の決定により、消えかけていた白虎の同人魂に再び火が灯る。
4ヶ月の充電期間を経て、白虎がは白虎企画「第二部始動」を宣言するとともに、ぷにもえ!サイドと和解、温存していた催眠オナニー専用エロ動画第二弾「小悪魔ロリ巨乳サキュバス様のおっぱいオナサポ催眠」を発表。華々しい復活を遂げる。

2017年12月30日、コスホリ22参加

2017年12月31日
白虎超会議開催。新メンバーを迎えた白虎企画は、新たな態勢を整え、再出発へ…

2018年1月
催眠オナニー専用エロ動画第二弾「意地悪なロリ巨乳レイヤー様のおっぱいオナサポ催眠」発表

2018年2月
脚フェチ性癖のすべてを曝け出し、「スーパーレッグスピリッツ」へのオマージュとして「スーパーレッグコレクション」発表
また、マゾ性癖を徐々に公表しはじめ、「M男個人撮影⑤ムレムレナチュスト美脚清楚系人妻OL様が夫以外を電気アンマと手コキで責めヌくM男寝取り動画【完全CFNM】」も公開

2018年3月
「日本で唯一の貢がせ嬢リアル撮影★ドS小悪魔痴女OL様の“お貢ぎ”M男調教動画★#ファイナンシャルドミネーション#貢ぎ奴隷【通常版】」発表
前代未聞の【通常版】と【お貢ぎ体験版】でマゾ界隈、エロ動画販売界隈に衝撃をもたらした、

2018年4月
「149cm低身長Fcup巨乳ロリ美少女レイヤーおっぱい激揺れ鬼ピストン!ド大破セックス」発表
コスプレに本格的な「艤装」を装着させる衝撃のハメ撮り作品を発表。結構バズったり、ブログ訪問者が増えたりして、同人業界にその名を轟かせることになった

貢ぎマゾ動画、艤装制作と続けざまにビッグヒットを飛ばし、結構ウハウハになってきた白虎企画は制作スピードを緩めつつ、仮想通貨に手を出したり、催眠オナニー動画第三弾の制作に着手したりと同人活動が徐々に軌道に。

2018年8月
コスホリ23参加
スーパーアイドル・さとう愛理ちゃんを得て
「90cmFカップ美巨乳スカ○ハ師匠のタイツビリビリ!ケルト式ドすけべレッスン」発表
コスホリで完売をかっさらい、ウハウハ無敵状態へ突入!

しかし、2018年9月、衝撃の展開に…!